2005年12月01日

流行語大賞の結果

前にも流行語大賞の予想をしてました。
私の予想は
本命は小泉チルドレン、対抗は想定内、大穴は電車男でした。

結果は小泉劇場想定内でした。
選挙があったためか政治関係は来るとは思っていましたがそっちが来ましたか!

その他トップテンも発表されましたが富裕層なんて聞いたことないし
ブログは去年からあった言葉ではないのでしょうか?
毎年のことですがなぜかあまり流行っていない言葉が選ばれます。
どうやって決めているんでしょうか?

現代用語の基礎知識 1991~2005 15年分特別パック
B000A17CIW
ロゴヴィスタ 2005-07-22
売り上げランキング : 483


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


posted by らーく at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ

2005年11月17日

ボジョレー・ヌーヴォー

今日、ボジョレー・ヌーヴォーが解禁になりました。
もう飲みましたか?

私はお酒は好きなのですが赤ワインはまったく飲めません。
とにかく酸っぱいイメージしかありません。
安いヤツしか飲んだことないからですかね??

一昨年、友達が「ボジョレー・ヌーヴォーを買ったから飲まないか?」
という誘いがあって飲みに行きましたがやっぱり味がわかりません。
酸っぱいです・・・

一般的にワインは寝かせたものが高級なものとされますが
なぜその年にできたブドウで作ったワインを飲むのでしょう?
ワインに詳しくないのでわかりませんでしたが
『所さんの目がテン』で赤ワインのことをやっていて
理由がわかりました。

ボジョレー・ヌーヴォーは普通のワインと違う製法で作られ
熟成させずともおいしく飲めるそうです。
この方法を使いその年のブドウの出来をみるのだそうです。


時差の関係で先進国の中では一番先に飲めるそうです。
みんなで楽しくお酒を飲む機会があるのはいいことですね。
私はそんな中に入れません。
だってワイン酸っぱいから・・・(笑)

知識ゼロからのワイン入門
4344900057弘兼 憲史

幻冬舎 2000-12
売り上げランキング : 4,884

おすすめ平均 star
star文字が苦手な方にもオススメ
star初心者向け
star意外や意外・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by らーく at 02:58 | Comment(3) | TrackBack(4) | 時事ネタ

2005年11月13日

流行語大賞

2005年流行語大賞の候補語が発表されました。

候補語はこちら

毎年恒例でこの話題が来ると年末が近づいてきたって感じます。
やはりというべきか衆議院の解散のため選挙、政治関連の言葉が多くなっています。
ライブドア社長の堀江さんも話題に事欠かない人ですから
多く言葉が候補にあがっています。

候補語、または受賞した言葉でも聞いたことの無い言葉が1つ2つは必ずあります。
今年の中では私にとってロハス、スタンディングバーがあたります。

突然ですが今年の大賞を予想したいと思います。当たったらコメントでも下さい。(笑
本命は小泉チルドレン
対抗は想定の範囲内
大穴は電車男と予想しました。
上の3つを選んだ理由は特にありません。。
マスコミが沢山使ったような気がするくらいです。

ちなみにヤフーの投票(11月10日)では
レイザーラモンの「フー」がダントツでした。
yahoo投票

大賞の発表は12月1日です。当たるかな??

imidas イミダス 2006
4081000204イミダス編集部

集英社 2005-11-04
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


現代用語の基礎知識 2006
4426101247
自由国民社 2005-11-04
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star広い世界を知るために

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


posted by らーく at 05:35 | Comment(4) | TrackBack(11) | 時事ネタ

2005年11月07日

プロ編入試験

将棋の世界において戦後初のプロ棋士編入試験が行われ
アマ強豪だった瀬川晶司さんが見事合格し晴れてプロ棋士となりました。

ニュースはこちらから見れます。

合格は本当におめでたいことですが編入試験自体に反対の声もありました。

将棋のプロになるには「奨励会」という機関に所属しそこでプロを目指します。
瀬川さんも元奨励会員でしたが年齢制限があり、規定年齢までにプロになれず
退会しアマとして実力をつけていました。

編入試験によりプロになれるとすると奨励会の意味が薄れる、
無くなるといった懸念があることが一番の理由です。

これまでは全国クラスの強豪とは大会でしか対戦できませんでしたが
今ではネット将棋が盛んになり、いつでも強い人と将棋をさせたり
タイトル戦をネット中継でリアルタイム見ることが出来るようになったりと
奨励会以外でも実力をつけることが出来るようになりました。

最近、将棋人口が減ってきているのでプロ編入試験は
将棋界の話題作りの一つという側面もあり実施されたことと思いますが
根本的な改革が将棋界にも必要になってきていることから
生じたことであることは間違いないと言えます。

瀬川さんはまったくの別の道をたどりプロになりましたが
プロになれば立場は他のプロと同じですから
話題作りだけで終わらず活躍することを願っています。

ホントにおめでとうございます、瀬川プロ!

決断力
4047100080羽生 善治

角川書店 2005-07
売り上げランキング : 121

おすすめ平均 star
star決断は自分の中にある
star読む豚カツ(大勝負の前の夜)
starこれが大局観だ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


posted by らーく at 20:55 | Comment(126) | TrackBack(14) | 時事ネタ

2005年11月01日

大増税時代

最近は増税の話題が多くなってます。
消費税、環境税、第三のビール税、タバコ税なんかが代表ですね。
消費税はまだちょっと先の話かもしれませんが私にとっては
ビール、タバコは直撃します。特にタバコ。(HNはらーくと名乗ってるくらいですから)

「欧米と比べてタバコ税が安くてみっともない。」なんて言って
増税の方向で話が進んでいるようですが
増税の話になると真っ先にタバコなのはなぜでしょう?

タバコは社会的に見て悪と見られているから増税しても
たいした批判がないからいつも増税の対象になるんでしょうか?
確かに体に害のあるもので吸っている人のまわりの人たちにも
悪影響があるから仕方の無いことです。私もある程度あきらめています。

しかし第三のビールを増税しようというのはどうなんでしょう?
元々はビールの税金が高く逃れるため発泡酒というものが開発されました。
麦芽の量が多いか少ないかという差しか無い為増税されてしまいました。

さらに今度は麦芽をまったく使わずにビールのような味を目指した
第三のビールを発表し売れ行きは好調なようです。
今度はこれをも増税しようという動きです。

税金の安くなる方法でビール(ビール味の酒?)を開発してきたことを
どう思いますか?これを企業努力というのではないでしょうか?
先週、日曜の朝のTVで「第三のビールなんて脱法ビールだよ」なんて言って笑ってたコメンテーターがいました。

その人は谷垣財務大臣と一緒に出ていて大臣をフォローしたのか知らないけど
庶民感覚がないんじゃないの?
こんな増税してたらメーカーの開発意欲を削ぐ形になっていると思います。

ガンバレ、ビールメーカー!!

タバコもビールも大好きなヤツのヒトコトでした。。

人気blogランキングへ

「超」税金学
「超」税金学
posted with amazlet on 05.10.30
野口 悠紀雄
新潮社 (2003/12/17)
売り上げランキング: 68,115
おすすめ度の平均: 5
5 有権者(納税者)のために書かれた本
5 複雑な税制を理解するのに最適
5 日本の消費税の欠陥から、税金について考える



posted by らーく at 19:07 | Comment(0) | TrackBack(10) | 時事ネタ

2005年10月26日

ホワイトバンド

ホワイトバンド着けてますか?

最近大きな問題が起こってます。ホワイトバンドを買ったとしても
直接的な寄付が1円も無いとか
ホワイトバンドに関する企業の信頼性が怪しい
といったことが採り上げられています。

ホワイトバンドの趣旨は
「貧困をほっとけない」「自国に援助政策の変更や改善の要求」を訴えるものである。
募金活動ではない。

現在つけている人の中にはファッション感覚でつけている人もいて
その人たちは流行りが終わるとはずすと思いますが
著名人や政治家はどうなんでしょう?

悲観的かも知れませんが5年、10年で貧困は無くなるとは思えません。
もしかしたら一生無くならないかも知れません。
そうなればCMに出てた著名人は着けつづけるのでしょうか?
ホワイトバンドをはずした政治家は
貧困問題を見捨てた政治家と思ってかまいませんね?

つまりつけている人というのは「貧困をほっておけない」という
意思を表しているのはわかるのだがそんなことを表す必要あるの?と思う。

貧困や悲惨な事故、災害を見たり聞いたりしたとき
「助けてあげたい」と思う人が多い。
それを「自分は助けるゾ、援助するゾ」なんて言う必要があるのかということ。
寄付するなら黙っていても出来ることなのに
いちいち「自分はやった(やる)」なんて偽善に見えて嫌気がします。


私自身はホワイトバンドを着けていません。
慈善事業に参加しています、という表明みたいなものが嫌なのが
大きな理由ですし、それを買うくらいなら寄付したほうがいいのでは??

ホワイトバンドを身に着け寄付もするという人はすばらしいことですが
ホワイトバンドを身に着け寄付はしないという人は、つまり
口は出すがカネは出さん!
という意思表示ですか??

もっと知りたい方はランキングへ


ホワイトバンド問題に関するページ
Front Page

弁護士紀藤正樹さんのblog



コーヒー危機―作られる貧困
オックスファムインターナショナル 村田 武 日本フェアトレード委員会
筑波書房 (2003/11)
売り上げランキング: 13,708



posted by らーく at 02:58 | Comment(7) | TrackBack(5) | 時事ネタ

2005年10月22日

クジラ

珍しいクジラが打ちあがったと言うニュースがありました。

ニュースはコチラ

海岸に打ち上げられた痛々しい姿を見て集まった人が「かわいそう」とか
「海に返してあげたい」とか言ってます。
カメラが集まったりヘリで空から撮影した映像を見るとヒマなんだなって思います。

食べちゃえばいいのに!

というのは言い過ぎかもしれませんが昔は日本人もクジラ肉を食べてたし
給食にも出たことがあります。

現在は商業用、つまり食べるためにクジラは捕ってはいけません。
IWC(国際捕鯨委員会)で決まっていることです。
このことについて日本やノルウェーなど捕鯨推進派とその他の国々の捕鯨反対派による
問題があります。(捕鯨問題
2002年に下関市でIWCの会議がありそのことを当時ニュースで
やっていて日本がさまざまな国からブーブー言われている中、
日本代表の官僚が超強気に論戦している姿を目の当たりにして
官僚に対するそれまでのイメージが変わりました。カッコヨカッタ・・・

その人は小松正之という人です。この人のおかげで私は捕鯨問題について
強い関心を持ちました。インスパイアされました。。

クジラが打ちあがったというだけのニュースでしたが
クジラと聞くとこの人を思い出します。ファンです。



捕鯨問題
posted by らーく at 06:04 | Comment(1) | TrackBack(0) | 時事ネタ

2005年10月20日

メイド喫茶

ヤフーのトピックスで面白そうな記事を見つけました。

メイド喫茶が風営法に抵触する恐れがあるそうです。
メイドさん(従業員)が「接客」するだけなら良いらしいのですが
「接待」になるとキャバクラと変わりないようになると
判断されるそうです。

メイド喫茶というのは従業員がメイド服を着ているいて
一緒に写真取ったり一風変わった声(「お帰りなさいませ、ご主人様」とか)を
かけてくれるだけかと思いきや
最近は目の前でおにぎり握ってくれたり、「はい、あーん」とかの
サービスもあるんですね。

確かにこれじゃあ「接客」と「接待」の違いに線引きするのは難しそうです。
むしろ普通の喫茶店でメイド喫茶と同じ「接客」してくれるところ無いかな?
あるわけねぇーか。

今は全国のさまざまな都市にあるそうでなんと私の住んでいるすぐ近くに
店があるらしいというのがわかりました。今度逝ってきますかな。

さらに。
posted by らーく at 06:56 | Comment(0) | TrackBack(1) | 時事ネタ
累計:  本日:  昨日:    アクセスアップ
アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。