2005年10月22日

クジラ

珍しいクジラが打ちあがったと言うニュースがありました。

ニュースはコチラ

海岸に打ち上げられた痛々しい姿を見て集まった人が「かわいそう」とか
「海に返してあげたい」とか言ってます。
カメラが集まったりヘリで空から撮影した映像を見るとヒマなんだなって思います。

食べちゃえばいいのに!

というのは言い過ぎかもしれませんが昔は日本人もクジラ肉を食べてたし
給食にも出たことがあります。

現在は商業用、つまり食べるためにクジラは捕ってはいけません。
IWC(国際捕鯨委員会)で決まっていることです。
このことについて日本やノルウェーなど捕鯨推進派とその他の国々の捕鯨反対派による
問題があります。(捕鯨問題
2002年に下関市でIWCの会議がありそのことを当時ニュースで
やっていて日本がさまざまな国からブーブー言われている中、
日本代表の官僚が超強気に論戦している姿を目の当たりにして
官僚に対するそれまでのイメージが変わりました。カッコヨカッタ・・・

その人は小松正之という人です。この人のおかげで私は捕鯨問題について
強い関心を持ちました。インスパイアされました。。

クジラが打ちあがったというだけのニュースでしたが
クジラと聞くとこの人を思い出します。ファンです。



よくわかるクジラ論争―捕鯨の未来をひらく
小松 正之 日本水産学会
成山堂書店 (2005/08)
売り上げランキング: 46,912

posted by らーく at 06:04 | Comment(1) | TrackBack(0) | 時事ネタ
この記事へのコメント
食うなっっ!!
Posted by ¿diadeus? at 2010年03月25日 12:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/8444345
累計:  本日:  昨日:    アクセスアップ
アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。